廃車
廃車TOP 廃車について 還付金 廃車手続き 運輸局一覧

自動車税の還付

抹消登録を行なうことによって、払いすぎている分の自動車税・自動車重量税を還付してもらうことができます。この制度をしらなければ廃車時にもらえる金額が減り、大きな損をしてしまうかもしれません。自動車税の還付制度について金額の計算方法や申請手続きを知りましょう。

自動車税について

自動車税

自動車税は、自動車に対して所有者にかけられる税金のことで、地方税法に基づいており管轄は地方自治体の自動車税事務所にあります。自動車ローンで車を購入したときに担保としてローン会社に所有権がある場合もありますが、自動車税は新車の購入車に納付義務があります。自動車税は車の区分と、総排気量に応じてされ金額が決まります。尚、軽自動車には軽自動車税が課せられますが、普通乗用車に比べてかなり低い金額となっています。

自動車税の負担期日は4月1日となっており、その期日から計算して通常1年単位で納付を行います。購入済の自動車については自動車税納付書が郵送され、原則として1年分を5月中に納付することとなっており、新車を購入した場合には、その月の翌月から3月分までを月割りで課せられることになります。尚、賦課期日が4月1日となっていますので、納税義務は4月1日時点で車を所有している人に対して課せられます。したがって、中古として車を売却しても還付されることは無く、また、中古車の購入者もその車について自動車税は払い済みなので納税義務はありません。これは中古売却者、購入者が自治体をまたいでいる場合も同様です。但し、多くの場合は当事者間で月割りの自動車税相当金額を受渡しすることで解決をすることがあります。

廃車時の自動車税の還付金額

自動車を廃車とした場合、廃車した翌月から3月までで計算した月割の税額が還付されます。つまり、還付金額は納付した自動車税の税額により、その自動車の総排気量によることとなります。3月に廃車した場合は還付対象が0月となるので、還付金はありません。翌月で尚、軽自動車の場合、自家用の乗用車でも軽自動車税額は7,200円と相当に低い為、還付制度はありません。自家用の普通乗用車の税額と月割りで計算した還付金は以下の通りです。

総排気量
(cc)
自動車税
(自家用
乗用車)
還付金(廃車にした月)
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
1,000 cc以下 29,500 27,000 24,500 22,100 19,600 17,200 14,700 12,200 9,800 7,300 4,900 2,400
1,000 cc超
1,500 cc以下
34,500 31,600 28,700 25,800 23,000 20,100 17,200 14,300 11,500 8,600 5,700 2,800
1,500 cc超
2,000 cc以下
39,500 36,200 32,900 29,600 26,300 23,000 19,700 16,400 13,100 9,800 6,500 3,200
2,000 cc超
2,500 cc以下
45,000 41,200 37,500 33,700 30,000 26,200 22,500 18,700 15,000 11,200 7,500 3,700
2,500 cc超
3,000 cc以下
51,000 46,700 42,500 38,200 34,000 29,700 25,500 21,200 17,000 12,700 8,500 4,200
3,000 cc超
3,500 cc以下
58,000 53,100 48,300 43,500 38,600 33,800 29,000 24,100 19,300 14,500 9,600 4,800
3,500 cc超
4,000 cc以下
66,500 60,900 55,400 49,800 44,300 38,700 33,200 27,700 22,100 16,600 11,000 5,500
4,000 cc超
4,500 cc以下
76,500 70,100 63,700 57,300 51,000 44,600 38,200 31,800 25,500 19,100 12,700 6,300
4,500 cc超
6,000 cc以下
88,000 80,600 73,300 66,000 58,600 51,300 44,000 36,600 29,300 22,000 14,600 7,300
6,000 cc超 111,000 101,700 92,500 83,200 74,000 64,700 55,500 46,200 37,000 27,700 18,500 9,200

自動車税還付手続き

廃車手続きをおこなって、自動車税の還付手続きを行なうことで、還付金を受け取ることができます。まずは廃車のために陸運支局で抹消登録の手続きを行ないます。これは一時抹消登録でも構いません。抹消登録を行うと自動的に還付手続が行われます。指定口座への振込みを希望する場合は、各自治体の自動車税事務所に行き、申立手続きをします。抹消手続きの後、約1〜2ヵ月間の期間がありますが、印鑑証明書に記載された住所に還付通知書が郵送されます。還付通知書と印鑑、身分証明書を持参して金融機関で還付金の受け取りをおこないます。自治体によっては口座振替で納税している口座への振込みとなることもあります。尚、他の地方税で未納分がある場合には、還付金はそちらに充填されますので気をつけましょう。

ページ先頭へ